となりの合唱団vol.1「かもめ児童合唱団」前編

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603003723j:plain

 



こんにちは。歌学実験室 室長の葵花です。

新しい企画 「となりの合唱団」では、全国各地の合唱団の練習にお邪魔して、練習方法の工夫や、お悩みなどをインタビューしていきます!

 

私が子供のころ、合唱の全国大会に参加した際に、各地から集まる友達から「わたしの合唱団ではおやつ休憩があるよ!」と聞いてびっくりしたことがありました。笑

 

合唱団とひとことで言っても、様々な取り組みや悩みもあります。

なかなか目に触れる事の無い「となり」の合唱団を、ご紹介できたらと思います。

 

ーーー

 

 

さて、第一回目は、「かもめ児童合唱団」さんにお伺いさせて頂きました!

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603010609j:plain

 

 

かもめ児童合唱団は、神奈川県の三浦半島最南端の港町、三崎で活動する合唱団です。

まずは、ぜひ聞いて頂きたい楽曲!

「インターネットブルース」

youtu.be

 

 

聞いておわかり頂ける通り、よくある学校の合唱曲とはひと味違う楽曲も歌っておられます。現在までにアルバム「焼いた魚の晩ごはん」など、3枚のオリジナルCD作品が発売。日本テレビ系ドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中歌「私の世界」、「ゆず」の全国ツアーのオープニング曲「ムーンライトパレード」、NHK朝ドラ「ごちそうさん」の主題歌「雨のち晴レルヤ」等も歌っています。

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603004119j:plain

 

 

まずは、活動場所の三浦半島まで電車で行きます。

歌学実験室のある早稲田駅からは、およそ2時間!思いのほか遠くてびっくり。三崎口駅に到着したら、バスに乗り三崎港まで行きます。

 

練習場所最寄りのバス停に着くと、海が広がっていました!

東京でのライブの時は、こんな遠くから都内に来て、演奏しているんですね。レコーディングや都内での演奏の際は、電車で移動されているそうです。

 

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603004225j:plain

 

 

 

かもめ児童合唱団の練習場所は、ミサキドーナツの2階。

近くに行くと、歌声が聴こえてきました。ミサキドーナツは水曜日が定休日とのことで、練習は毎週水曜日の16:00~17:00に行われています。またドーナツを食べに来たくなるくらい、雰囲気の良い街並と店内。

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603004328j:plain

ミサキドーナツ | 気持ちのこもったドーナツ

 

 

 

到着すると、プロデューサーの藤沢宏光さんが案内して下さいました。

私がかもめ児童合唱団のファンになってから、ご連絡を取らせて頂いてから1年が経ち、お会いすることができました。

 

2階に行くと、かもめ児童合唱団の皆さんが!!

先生の小島晁子先生が歌唱指導されていました。幼稚園生から小学校6年生の

14名が在籍しているそうです。

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603005148j:plain

 

 

 

約40年前に始まり、ヒットしているちょっと変わった合唱曲の他にも、100年前の北原白秋の曲や童謡も歌っています。オリジナル曲の制作は、現プロデューサーの藤沢さんに出会った2008年以降だそうです。

 

とっても長い歴史があるのだと驚きました。小島先生の恩師でもある三崎出身の作曲家・小村三千三さんの楽曲もよく歌われるのだそう。

小島先生が嬉しそうに、小村さんの写真を見せて下さいました。

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603004648j:plain

 

 

 

練習は、まず一人一人の発声から始まります。小島先生がキーボードを弾きながら、丁寧に発声練習をしていきます。全員の発声が終わったところで、みんなで歌う時間が始まります。

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603004850j:plain

 

 

 

選曲は、新しい曲や歌謡曲などは藤沢さんが行い、クラシカルな楽曲は小島先生が行っているそうです。印象的だったのは、「歌い方を直さない」ところ。口を大きく開けて~、声をのびやかに~等のアドバイスは行うものの、無理に指導はせず、子供たちの良い部分は活かしながら、自由に歌っている様子でした。

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603005010j:plain

 

 

 

保護者の方も練習場所にいて、練習を見守っていらっしゃいました。この日は、小村三千三さんの楽曲や、オリジナル楽曲収録アルバムの「焼いた魚の晩ごはん」から数曲、吉田拓郎さん伽草子を歌っておられました。思わず私も身体が動いてしまうほど、楽しくあっという間な1時間でした!

 

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603005811j:plain

 

 

 

練習が終わったら先生から飴をもらって帰ります。「一緒の味にしよう~♪」と友達と同じ飴を選んで帰る子供たち。かわいかったなぁ。笑

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603005712j:plain

 

 

 

練習の後は、ミサキプレッソに場所を移し、プロデューサーの藤沢さんと指導者の小島先生にお話をお伺いしました。

 

f:id:kagakujikkenshitsu:20170603005602j:plain

 

ミサキプレッソ

 

私がずっと聴きたかった、たくさんの質問に、暖かく答えて下さいました。 

続きは後日、後編に続きます。